5-1 些細な変化【新人日記リレー】

こんにちは、デザイナーの城間です。
去年新年最初のおみくじで「凶」を引いた私でしたが、今年のおみくじは「大吉」でした。去年だけで3回も「凶」を引いているのでとても不安でしたが、おみくじは幸先のいいスタートで迎えられました。今年もよろしくお願いいたします。

最近急激に寒くなってきて、東京でも大雪が降りましたね。
私はあまり雪が降っているところは見たことが無かったので、いつもの通勤ルートが白銀世界になっていくのに感動しつつ、雪道で滑りやすくなっていたがためにずっと足元ばかり見ながら歩いてすぐ帰宅してしまったので少々後悔しています。もう少し外の景色を楽しんでも良かったかもしれません。
次また雪が降る際にはそれぐらいの余裕をもって景色を楽しみたいですね。

 

さて、今巡の新人日記リレーのテーマは「社会人になって変化したこと」になります。

私は社会人になってから、住む場所から何もかもが変わってしまったのですが、一番変化したことは「話し方」だと思います。
地方出身なので、訛りや方言が出ないように意識しているのですが、最近地元の友人に会った際にその友人の訛りの強さに驚きました。その友人に今まで訛りの強さを感じていなかったので、私も少し前まで相当訛っていたのかもしれないです。
他にも訛りとは関係ないですが、実家に帰って気づいたのが「トイレ」という単語を使わなくなっており、代わりに「お手洗い」という単語をよく使っていることに気付きました。
仕事中にそこまで使っている言葉というわけではないのですが、言葉遣いなどは意識しなくても身についてしまったりするんだなと思います。実家にいても「お手洗いに行ってくる」と言っていたので、私自身でも違和感を感じるぐらい変わったなと感じました。
今は一人暮らしなので、お家で「トイレに行く」と言う相手がいないからこそ、言わなくなったのかもしれないです。

社会人になって一人暮らしをしているので、必然的に一人で行動することが増えました。
今までは一人で行かなかったところにも一人で行くことが増え、誰かに合わせなくても良いので、マイペースな私にとっては良いことが多いなと感じます。
ただ、我慢することもあるなとも感じます。小さな体験談ですが、一人で映画館に行って映画を観る時に、ポップコーンを一人で食べきらないといけないという焦燥感で映画にあまり集中できなくなってしまったので、映画館で映画を観るときにポップコーンを食べることをやめました。いつもは一緒に観る人とシェアしているので、シェア自体が出来ないことは少し辛いところですね。
この体験談は小さいことですが、誰かと一緒にいるときには我慢しなかったことを一人だと我慢しなきゃいけないことが他にもあると思うので、良いことだけではないんだなと思います。

 

社会人になると全て変わってしまうという印象があったので身構えていましたが、慣れてくるとそこまで変化しなかったんじゃないかと思えてきます。
毎年何かしら変化していることがあるとは思いますので、変化にうまく対応していけるようにしていきたいですね。

次回は御園さんになります。お楽しみに!

4-3 話しやすい環境【新人日記リレー】

あけましておめでとうございます!
新年一発目の新人日記リレーを担当する、デザイナーの西です。
今年もよろしくお願いします。

去年を振り返ると、新しいことにたくさん挑戦できた良い年でした。
2Dデザイン全般からUIの実装作業など、本当に幅広くお仕事をさせていただいているため、日々学ぶことがとにかく多いです。
自分が今まで扱ったことのないソフトを使ったお仕事も多かったのですが、
わからないことを質問すると先輩達が詳しく教えてくれたり、解決策を一緒に考えてくれたりするので、わからないことばかりのお仕事でも安心して取り組めました。
また、社内には気さくで協力的な方がとにかく多いですし、
コミュニケーションが取りやすい環境っていいなぁと感じた1年でもありました。

 

さて、4巡目テーマは「好きなアニメ・漫画」です。
漫画も好きですがどちらかというとアニメをたくさん観るタイプなので、
アニメ中心にいくつか皆さんにも紹介できたらと思います!

1つ目は「KING OF PRISM」
こちらの作品はアニメ映画から始まり、三作品目で地上波デビューを果たした作品です。
普段アイドル系アニメはそこまで見ないのですが、独特な世界観と3D映像技術の素晴らしさにすっかりハマってしまいました。
一人一人の個性が強く、方向性もバラバラな7人が全員でステージに立ち、パフォーマンスをする姿は圧巻です。
応援上映が盛んに行われている作品なので、観客を巻き込んで楽しむような演出があったり、なかなかツッコミどころの多い作品なので普通に見ていても面白いのですが、落ち込んだ時に背中を押してくれるような優しさもあるので、就活中はかなり助けてもらいました。
余談ですが、アニメ映画の中でも知名度があまり高くないのか専門時代の友人でさえ知る人がいなかったのですが、
ウニコの先輩方のキンプリへの認知度の高さにはかなり驚きました。

2つ目は「結城友奈は勇者である」
個人的に魔法少女というコンテンツが大好きで、魔法少女系とされるアニメを片っ端から観ていた時期があったのですが、その中でもこちらの作品がとても印象深い作品だったため紹介させていただきます。
普通の人には見えない敵と戦い世界を守る女の子達のお話です。
この世界では彼女たちのような存在のことを勇者と呼んだり、和風で日本ならではの設定が多いことにも新鮮さを感じました。
また、過去が明かされていくごとに、勇者とは何なのか、彼女たちの世界で何が起きているのか、徐々に明かされていく真実に目が離せなくなります。
辛い話もなかなか多いのですが、話が進むごとに彼女たちの内面的な成長が見られたり、絆が深まっていくのも見どころです。

どちらも大好きな作品なので、是非観ていただけたら嬉しいです。

 

ゲーム会社ということもあってか、自分と同じくアニメやゲームなどの作品が好きな人達の集まりなので、先輩方とお話する際、話題に困ることがないというのもなかなか素敵なことですよね。
先輩方のデスクに並べてあるグッズから話を広げられたりすることもあるので、私もデスクに何か好きなものを置いてみようかなと思いました。

 

次回の担当は城間さんです。お楽しみに!

【2024年】新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

本年も皆さまに楽しんでもらえるゲームをお届けできるよう、ウニコ社員一同精進して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします!

ps.今年の年賀状はデザイナーの城間と御園が担当しました。

4-2 認め合う優しさ【新人日記リレー】

こんにちは!デザイナーの御園です。

もうすぐクリスマスということもあって夜もとても賑やかになりましたね。
先日、地元のイルミネーションの点灯式に遭遇したので見ていたのですが、ライトアップされた瞬間そこにいた人たちがわあっと歓声をあげているのをみてなんだか温かい気持ちになりました!
きらきらしたものはみんなの心も明るくしてくれますね…!
イルミネーションもとてもきれいでした✨

さて、今回のテーマは「好きなアニメ・漫画」です!
好きなアニメや漫画がたくさんあるのですごく迷いましたが、今回は2作品紹介しようと思います!

1つ目は「その着せ替え人形は恋をする」です!

この作品は、真面目で雛人形作りが趣味の男子高校生と見た目がギャルでコスプレ好きの女子高校生が協力してコスプレ衣装を作るというお話です!
なんだか異色な組み合わせで想像がつきにくいと思いますが、好きなものを好きなままでいていいと思わせてくれる素敵な作品です!
この作品の一番の魅力は、登場するキャラクターがみんな優しくそして好きなものに一途だというところです!
中でも私はメインヒロインの喜多川海夢ちゃんが好きで、自分の意思をしっかり持っていて、周りにどういわれようと気持ちがぶれない芯の強い性格が良いなと思います!
海夢ちゃんは美少女ゲームがとても好きなのですが、作中、そういうゲームは女性は嫌厭してやらないと思ってたと言われたときに「好きなものに男とか女とかって関係なくない?」とばっさり言っている姿がとてもかっこよかったです…!
他のキャラクターもそれぞれ個性があり、共感できるところも多くわかるなあと頷きながら観てしまいます…!
みんなが好きなものを好きなように楽しんでいる姿が多く見れるこの作品は、観れば観るほど優しい気持ちにさせてくれます!

2つ目は「ONE PIECE」です!

王道アニメですね…!ですが意外と観たことがない人もいるのではないかと思い紹介したいと思います。
というのも私自身、今年の1月に映画「ONE PIECE FLIM RED」を観たのをきっかけにアニメを追い始めました!
私がこの作品に魅力を感じる一番の理由は、お互いを心から信じあっているところです!
仲間が生きて帰るといえば、どんなに敵に馬鹿にされたとしても帰るところを空けて待っていたり、仲間とあの場所で会おうと約束をすれば何十年も必ず来ると信じて約束の場所で待ち続けます。
疑いの心を持たず、まっすぐに信じ続ける麦わらの一味や他の海賊団などの仲間への信頼は強く感動させられます!
最近では、人の言葉ではなく機械に表示されたことを信じがちになりますが、ルフィたちは一言交わしただけの約束を大切にし、何があっても信じ抜く姿勢は尊敬すべきものがあると実感します!
仲間を守るためなら是が非でも全力で守る姿には毎回胸が熱くなります!

以上です!どちらの作品もとても面白く、漫画もアニメもあるのでぜひ観てみてください!

そういえば、1つ目の作品の好きなところを書いていてふと思ったのですが、先輩方と好きな作品やキャラクターについて話したときに否定されたことがないなあと思いました!自分と好きなジャンルが真逆だとしても相手の好きなものを尊重していただける環境はとても心地良いです…!その証拠かどうかわかりませんが皆さんのデスク周りは皆さんの好きで溢れかえっています!好きなものを好きでいれる環境はとても良いのかもしれないです。今こうして好きな作品を思うがままに書けているのも先輩方のお陰だな~と思いました!
最近は、私も好きなものを持ってきてデスク周りに置いています…!↓

今年の新人日記リレーの更新は今回で最後となります!
とてもあっという間な一年でしたが、毎日楽しく過ごせました!来年は社会人として初めて先輩になるので少し不安はありますが、頼ってもらえるよう頑張っていきたいです!

 

新年一番の担当は西さんです!お楽しみに!

それではみなさん、良いお年を!

4-1 堂々と言えること【新人日記リレー】

こんにちは、デザイナーの城間です。

2023年も残り少なくなってきましたね。私としては今年一年は充実していたと感じますが、充実していたわりに長いと感じる一年でした。
環境の変化で初めは身体的ストレスはあったかと思いますが、精神的にはいつもワクワクしている一年だったように思えます。
その理由として、仕事では「まずはやってみよう」と挑戦ができ、それをサポートしてもらえる環境だからこそ、ワクワクが続いていると感じています。その「やってみよう」がプライベートにも反映されて、行ったことのない場所に行ってみたり、やったことないことを進んでやることが増えてきているので、良い意味で変化できているんじゃないかなと思っています。

来年の目標は「きちんと言葉で伝える」です。この仕事をしていると文章に頼ることが多いのですが、会話になるときちんと伝わらなかったりするので、そこを改善できるようにしていきたいです。ニュアンス違いや言葉足らずだったり、いろんな要因が考えられるのですが、まずハッキリ話すことから心がけていきたいと思います。

 

さて、今巡の新人日記リレーのテーマは「好きなアニメ・漫画」になります。

好きなアニメ作品はたくさんありますが、中でも何度も見てしまうのが、今敏監督の『パプリカ』というアニメ映画作品です。
映画というジャンルでもありますが、一応アニメ作品なのでご紹介させてください。
この作品のストーリーは、他人の夢の中に入れる装置「DCミニ」という機械が開発されたことで様々な問題が起こるSF作品なのですが、怖い描写と変わった言い回しが多い作品なので好みが別れる作品かもしれません。
ですが、夢の中の描写がすごくリアルで一瞬で場面が切り替わったり、現実的ではないことを疑いもなく過ごしてしまうところであったりと、夢の中のあるあるを詰め込んだところが面白いと個人的に思います。夢の中を絵で表現するとこんなにもカオスになるんだなと思ってしまうのと、それらを表現できる技術力も素晴らしいと感じています。

好きな漫画は、少し方向性を変えてスポーツ漫画をご紹介します。
個人的に『おおきく振りかぶって』はスポーツ漫画の中で一番好きだと感じます。
この漫画は新設の野球部が甲子園を目指す王道なストーリーではありますが、熱血!という暑苦しい感じでは全くなく心理学を多く扱うスポーツ漫画です。それも試合の最中の心理戦だけでなく、日頃のトレーニングでのメンタルトレーニング方法も描かれているので学べるタイプの漫画だと思います。
スポーツ漫画でありがちな「敵チームは悪で理不尽」みたいな描き方はあまりなく、心理描写を読んでいるとどちらにも共感出来たり、主人公の性格も主人公らしい堂々とした人というよりは、自信が無くメソメソしたタイプなのがスポーツ漫画にしては珍しいと感じました。
私はそこまで野球に詳しくは無いのですが、そんな人でも楽しめるぐらい面白い作品です。

 

前にも「好きなゲーム」を語るテーマがありましたが、私自身、自分の好きなものを伝えるのがあまり得意ではありません。
少し恥ずかしいと思ってしまったり、否定されてしまうことが怖かったのですが、ウニコに入社してからは、好きなものを好きと自信を持って言えることは大事だと気付いたので、怖がらず堂々と言えるようにしていきたいです。

次回は御園さんで今年最後になります。お楽しみに!!

3-3 生活リズム【新人日記リレー】

 

こんにちは、デザイナーの西です。

11月後半になり、急激な寒さが襲ってきたため大急ぎで冬服を出しました。
そんな寒がりの私ですが、今年は半袖を着ている期間が長かった気がしますし、つい最近まで毎日のように30度越えしていたなんて、昔じゃ考えられないですよね。
その寒暖差のせいか現時点で12月中旬並みの冬装備になってしまいました。
もうこれ以上寒くならないでほしいと願うばかりです。

 

さて、3巡目のテーマ…の前に!

今回はブログのロゴについてのお話させていただこうかと思います!

今年のロゴは三人の中で出た案をもとに、私が形にしたものです。
今年度の新卒が女性のみだったこともあり、ロゴにも女性らしさと優しさを感じるピンクと爽やかな水色をポイントで入れました。
また、親しみやすさを感じてもらえるよう、角のない丸ゴシックを使用し、
Wi-Fiを連想させるマークは「Blogを見た人との繋がり」や「自ら発信していく」という表現として取り入れました。

制作の流れとしては、ロゴのイメージをざっくりと決めてからデザインを制作し、3人が良いと思ったデザインをいくつか提出して、今のデザインに決定しました。
せっかくなので制作過程をもう少しだけ掘り下げていきましょう!

まず、どういうイメージが今回のロゴにふさわしいのか、というところから話し合いました。
話し合いの中で、親しみやすさ、優しさ、明るさ…などの大まかな印象を決め、ひたすらデザインのラフを考えていきます。
このデザインは違うだろうと否定的にはならず、とにかく頭に浮かんだものをひたすら描き起こしました。
その中から良さそうなデザインを組み合わせ、少しずつ整えながらどうしてそういうデザインにしたのかを考えながら作成していきます。
先ほどお話した色やモチーフの意味のように、理由付けをすることでデザインの説得力が増します。
そうして最終的に4パターンの中から選ばれたのが今回のロゴです。
色選びのセンスは専門学校の先生からも褒めていただくことが多かったので、その力が少しでも発揮できていたら良いなと思います。

 

就活中のデザイナーの方々の参考になればと思い、詳しくお話させていただきました。
就活を控えたデザイナーの方はそろそろポートフォリオに着手し始める時期ではないでしょうか。
今の自分にできることを精一杯頑張ってくださいね。

 

改めまして、3巡目のテーマは「毎日のルーティン」です。

今まで特にルーティンを気にして生活したことはなかったのですが、社会人になってからは一日の自由時間が少ないので、自然と決まった行動をするようになってきたような気がします。
…と、言いつつ、起床時間、就寝時間が大体決まってきたり、夜ご飯の前にお風呂に入る、寝る前にアプリを起動する…程度のことしかないのですが。
高校生の頃に比べると、起床時間、就寝時間、それぞれ大きく前後することがなくなってきていますし、それなりに体が慣れてきたのか、昔ほど苦労せずに規則正しい生活ができるようになっている気がします。
周りの影響でなんとなく始めた『ポケモンスリープ』も、気づけば継続期間が100日を超えていました。
さほど手のかからないアプリですし、生活の一部になってしまえばそこまで苦に感じないなぁと思います。
これくらい筋トレも長続きしたら良いのですが、そこまで甘くはないですね。
体調も崩しやすい季節ですし、これを機に健康に過ごすためのルーティンを何か追加できないか考えてみようと思います。

 

次回のブログ担当は城間さんです。次のテーマもお楽しみに!

3-2 自分に合う習慣で前向きに!【新人日記リレー】

こんにちは!デザイナーの御園です。

やっと冬が来た!と思ったら夏日が来たり。今年は暖冬と言われていますが少し冬の寒さが恋しいなあと思うこの頃です。
異常気象になんとか負けないよう、体調管理に気を付けて冬を乗り越えていきたいです!

そういえば前回、私の日記でスポーツをしたいと書いたところ、その後のブログで西さんも城間さんも運動について書かれていましたね!
やはりデスクワークがメインのお仕事だとどこかで運動しなきゃ…と思うのでしょうか。
先輩たちも運動をしているということを聞くので健康のためにも大切なんだなと実感します。
先月は私も運動不足を解消するために公園でバドミントンをしてきました!
ずっと暑くて外に出られなかったのもあり、久しぶりに外で動けてすごく気持ち良く、爽やかな気分になりました…!
翌日には無事筋肉痛になりましたが、筋肉痛さえも気持ち良いな~と思いました!
とても楽しかったのでこれからも定期的に運動やスポーツをしたいと思います!

それでは今回のテーマに移りたいと思います。
三巡目のテーマは「毎日のルーティン」です!
私はいくつかルーティンを取り入れていて、最近は習慣トラッカーで日々を管理するようになったのですが、その中でも私が行っている通勤時と寝る前のルーティンをご紹介したいと思います!

まずは通勤時のルーティンです!
私は通勤時、英語学習をルーティンとしています。
入社したての頃は寝ているだけでしたが、私の場合一日に占める通勤時間の割合が大きいので何か自分のために使いたいなと思い始めました!
英語学習は私の趣味の一つなのですが、通勤時に好きなことをすると決めていると今日はどの洋画を観ようかなとか、明日はいつもと違う勉強をしてみようかななど通勤に対してポジティブに考えられるのでこのルーティンを取り入れて良かったなと思っています!
また、通勤時間を勉強に充てることで継続的に勉強することにも繋がり英語力も着実に上がるので一石二鳥です…!
始めは通勤時間が長いことに対して億劫と感じていましたが、考え方を変えてみると自分のための時間が確実に確保されるのでその点は良いなと感じました!

次に寝る前のルーティンです!
私は寝る前にホットココアを飲んで、ヨガをしてから寝るようにしています。
昔から寝付きが悪いので、どうにかしたいなと思い数年前から導入しました!
ホットココアを飲むと身体の芯がぽかぽかしてきて心地よい気分になります。特に寒い日は温かく程よい甘さが体に染みます…!
ヨガに関しては、ポーズによって想像以上に自分の体が硬く、座る姿勢など改善しなくては…と改めさせられることもよくありますが、普段伸ばさないようなところも伸ばすのですごく気持ちよく体がリラックスできます!
個人的に、ぽかぽかしてリラックスできるこの2つの流れが一番寝付きが良いのでずっと寝る前に続けています!

以上が私の通勤時と寝る前のルーティンでした!
ルーティンをあまり取り入れていないときは、SNSなどを見て一日が終わってしまい何もできなかったな…と落ち込んでしまうことがよくありました。
ですが、日々のルーティンを決めたことでSNS以外の充実した行動もでき、今日もやることをやった!という達成感を味わえて毎日が少し楽しく、充実したなと感じます!
ぜひ皆さんも自分に合ったルーティンを見つけてみてください!

 

次回のブログ担当は西さんです!お楽しみに!

Happy Halloween2023

こんにちは!アシスタントの土居です。

今年もハロウィンの季節がやってきました!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ウニコでは今年もハロウィンコーナーを設置してプチハロウィンを行いました🎃
社員同士でお菓子を持ち寄ってみんなで食べようというイベントです。
ハロウィン前の1週間、好きな時に持ちより好きな時に食べて良いというルールのもと、今年もたくさんのお菓子が集まりました。

今年は特にもりもり集まったのでハロウィンというよりもお菓子食べ放題ウィークでした(笑)
休憩がてらみんなでお菓子を食べながら雑談する場も見られ、仕事の合間の良い息抜きになったのではと思います。

そしてハロウィンと言えばお化けやモンスターなどの仮装も醍醐味!
街もホラーテイスト一色になり、ゾッとするような仮装や装飾も楽しめたのではないでしょうか。

そんなハロウィンの夜に必見!
ウニコがパブリッシュをしているダークホラー格闘ゲームOmen of Sorrow』のSwitch/PS4/PS5版が10/26にリリースいたしました!
ダウンロード専用ソフトとなっております。


吸血鬼やオオカミ男などハロウィンの夜にぴったりのキャラクターたちで個性豊かなバトルを楽しむことができます。
夜のお供にダークホラーなゲームはいかがでしょうか?
是非チェックしてみてください!
Switch版ダウンロードページはこちら

PS4/PS5版ダウンロードページはこちら

それでは皆さんも良いハロウィンを!Happy Halloween!

3-1 継続は力なり【新人日記リレー】

 

こんにちは、デザイナーの城間です。

最近、休日に秋葉原でカプセルトイ巡りを始めてみました。東京はカプセルトイがすごく多いなと感じていて、回したいけど少し恥ずかしいような…と思っていたのですが、案外大人の方が楽しんで回していることに気付いて最近は見つける度に物色しています。
最近のカプセルトイは、一度回すのに3~600円は入れないと回せないものばかりなので、何が出ても後悔しない台なのかじっくり考えてから回しています。値段が高い分クオリティの高いものばかりなので、値段以上の満足度があります。
全然知らないキャラクターでも気になったら回してみているのですが、このキャラ好きなの?と誰かに声をかけられたらどうしようかと怯えながら、ササっと回して次の台へ行くというのを繰り返しています…

 

さて、今巡の新人日記リレーのテーマは「毎日のルーティーン」になります。

私がこのテーマを提案したのですが、私自身そんなに決まったルーティンがありません。
朝起きる時間も気分で変わりますし、寝る時間もあまり考えていないのでいつの間にか寝ている状態です。
一人暮らしになってから時間をあまり気にしなくなってきているので良くないなとは思うのですが、朝起きる時間は以前より大分早くなってきており、アラームが鳴る前に起きることが多くなったので、睡眠自体は今の生活リズムが自分の身体に合っているような気がします。

実家にいた頃は、植物のお世話が毎朝のルーティーンでした。その頃からガーデニングが好きなので、上京しても何か植物を育てたいと思っていました。なので、朝に植物のお世話をするというルーティーンができるのが理想です。
環境が変わってくると植物を育てることは難しくなるので、どんな植物を育てるかなどを悩んでいたら半年が経っていました。東京の季節感にまだ慣れていないので、もう少し私自身が環境に慣れてから育てたい植物をお迎えしようかなと考えています。

御園さんや西さんが運動を…と前回のブログに綴っていて、筋トレやストレッチなどの運動を毎日のルーティーンに出来たら良いなとは思いますが、現状として習慣的に続けることは出来ていません。腹筋をしたり、腕立て伏せをやってみたりを月に数回やるかやらないか程度なので、軽くでも毎日筋トレをすることを続けようと思います。
季節の変わり目で最近体調を崩しがちなので、運動をして健康な身体を維持できるようにしていたいですね。

 

まとめてみると、植物のお世話と筋トレが毎日のルーティンになることが目標ということになります。
ルーティンといえばですが、少し前に不定期で日記を書いていることをこのブログに書いたと思います。ですが、前回日記を書いてから一ヵ月以上書けていない状況です。不定期で書いていると決まった出来事が無いと書かない上に、書こうと思っていたのに忘れてしまうということが続いてしまっています。その日記も毎日というのは難しいですが、ルーティン化して決まった曜日に書こうと思います。
何かを継続して出来ることは素晴らしいなと思うのですが、ストレスになったり他に影響が出たりすると良くないので、ほどよく無理なく続けられるルーティーンになると良いなと思っています。

次回は御園さんになります。お楽しみに!

2-3 好きを言葉に【新人日記リレー】

 

こんにちは、デザイナーの西です。
2巡目となりましたが、まだまだブログを書くことには慣れませんね。

前回のブログ更新で、御園さんが運動について話していましたが、私は全くと言っていいほど体力がないため、心がけだけでも見習いたいですね。
先月、同期3人でTGSのビジネスデイ2日目に参加してきたのですが、翌日筋肉痛でふくらはぎがはち切れそうなほど痛くなったことを思い出しました。
私ほどのインドアになると、スポーツにやたらハードルの高さを感じるのですが、まずは適度に外出をする、というところから始めていくのが良さそうです。

 

さて、2巡目のテーマは「印象に残っているゲーム」です。
ゲーム会社で働く身として、このテーマは熱く語らねばいけませんよね!
せっかくなので二つほど紹介させてください!

まず一つ目は『ぷよぷよ』です!
私の家族は両親も兄妹も、全員がゲーム好きです。
両親も兄妹も個人でやり込めるようなゲームを好んでいるのですが、私は友人と協力してクリアできるようなゲームの方が好きだったりします。
そんな私ですが、子供の頃に兄妹から『ぷよぷよフィーバー2』の対戦をしようと持ち掛けられ、3人で遊ぶ機会がありました。
最初は乗り気でなかったのですが…「なんだこの楽しいゲームは!?」と、かなりの衝撃を受けました。
こっそりカセットを持ち出して自分のデータを作ってしまうほど、どっぷりとはまっていたことを今でも覚えています。
ゲームは1人で遊んでも楽しいものだと教えてくれたのは間違いなくぷよぷよでした。
特にやりこんだシリーズは『ぷよぷよ!!Puyopuyo 20th anniversary』です。
遊べる機能の多さも魅力的でしたが、何よりも選択できるキャラクターが多く、キャラクターの分だけそれぞれが主役のストーリーまで用意されています。
昔のキャラから当時の最新キャラまで、キャラ一人一人を大切にしているのが感じられるシリーズです。

そして二つ目は『ワールドエンドヒーローズ』です!
こちらも強烈に記憶に残っているスマホゲームで、ストーリーや個性的なキャラクターが魅力的です。
登場人物が全員男性なので女性ファンが多かったと思うのですが、男子高校生達のキラキラ青春物語…だけでは終わりません。
青春の中に隠されたキャラクター達の過去と、決められた運命に立ち向かうヒーロー達の姿を、指揮官として時に導き最後まで見届ける…といったストーリーで、性別問わず楽しめる内容だと思います。
また本編とイベントストーリーの温度差が大きいのが印象的でした。
リアルタイムで追っていた身としては本編でハラハラした後、イベントストーリーで全力で笑わせに来るので正直困惑しますが、それでもつい笑ってしまいます。
こういったギャグパートがちゃんと面白いところも個人的に好きなポイントです。

 

今回は二作品紹介させていただきました!
『ぷよぷよ』はゲームの楽しさを改めて教えてくれた作品で、『ワールドエンドヒーローズ』はこの業界を目指すきっかけになった作品です。
理由を色々と考えているときに、今更ながら自分はゲームの中でもかなりストーリーを重視するタイプだということに気づいたりしました。
好きな作品のどういうところが好きなのかを言語化しておくと、他の人にお勧めできたりしますし、新たな発見ができる時もあるので、たまには好きなものを掘り下げて考えてみるのもいいかもしれません。

 

次回のブログ担当は城間さんです。次のテーマもお楽しみに!