人とものを作るということ【新人日記リレー】

初めまして。今年度より入社いたしました、デザイナーの河原です。
前のお二人がとても文章が上手で緊張しますが、ウニコで過ごして感じたことを自分らしくお伝えできるよう頑張ります!

大学では、グラフィック・プロダクト・web・写真など、幅広くデザインを学んでいました。色々な分野に触れながら、心に残るような体験をゲームで人々に届けたい!と思い、ウニコに来ました。
趣味はアコースティックギターを弾くことです。
先日、背負えるタイプのギターケースを買ったので、ギターを持っていろいろな場所に出かけられるようになりました。近々川辺までギターを弾きに行きたいな~と思っているところです。

続いて「ゴールデンウィークをどう過ごしたか」ですが…
必要なものをいくつか買いに行った、くらいの感じでまったり過ごしたため、私の中でこれといったイベントはありませんでした。(笑)
ということで、新人日記リレーの新しいロゴを制作した時のお話を少しできればと思います。

まずタイトルですが、昨年から続いているというシリーズ感を出すために「新人日記」という大元は変えずに、ちょこっとバージョンアップするようなイメージで「+(プラス)」を付けてみました。
デザインとしては、フレッシュさをグリーンで、遊び心をドットデザインで表していて、それらを線でまとめてアイコン風にしています。

ウニコには様々なバックグラウンドを持つ人が集まっていて、ブラッシュアップ中に出た「プログラミングで画像周りの余白をコントロールできる」という意見は、私の脳内で埃をかぶっていたwebの授業の記憶を掘り起こしてくれました…!
新人の間で気軽に意見を出し合ったり、わからないことをすぐに先輩に聞くことができる空気感で、とても過ごしやすい環境だと思います。

作り終えてみて感じたのは、誰かの言葉で何かをひらめいたりヒントをもらったりすることはとても面白いということと、チームで作っていくのはこういうことなのかなと、制作の裏側に踏み込んだ感触でした。
このワクワクを忘れずに、日々成長していきたいと思います!

次回の担当はデザイナーの小野田さんです。
お楽しみに!

多様性っていいですよね。【新人日記リレー】

初めまして。山口と申します。
この春よりプランナーとしてウニコに入社いたしました。

去年の私の経験に照らし合わせると、この記事を読んでくださっているのはきっと就活生か内定者の方が多いかと思いますので、私個人の自己紹介も交えつつウニコがどんな職場なのかをお伝えできるよう心がけてまいります。
どうかよろしくお願いいたします。

私は幼少のころから野外で生き物を探すことが好きで、大学では自然地理学を専攻していました。
学部生時代にはゲームと生き物探しをやりすぎたために留年し、院生時代もコロナウィルス流行の影響を受けて渡航調査に出られず留年してしまったので、
都合八年間も(!!)大学にいたことになります。
さらに大学入試で一浪しているため、私は新卒社員としてはなかなかの高齢者です。

そんな事情もあって、入社前はうまく会社に馴染めるだろうか、浮いてしまわないかと不安に思っていました。
思っていたのですが…蓋を開けてみればウニコの皆さんはとても大らかで、私は色物扱いされることもなく歓迎していただけました。

入社のタイミングも社員のバックボーンも多様な弊社においては、大学八回生くらいは驚くべきことでもなかったようです。
これからウニコに加わってくださる方も、きっと同じように自然に馴染んでいただけると思います。

 

続いて、今巡目のテーマ「ゴールデンウィークをどう過ごしたか」について少しお話しします。

ゴールデンウィーク中、私は学生時代に住んでいたシェアハウスの退去手続きを行うために京都に行ってまいりました。
「たまり場が欲しい」という軽い思い付きで始めたことが、友人たちの協力のおかげで六年も続いたという、まさに思い出の場所でした。
寂しくもありますが、自分で始めたことを自分の手で締め括るという幸運に恵まれたことをとても嬉しく思っています。

この記事を読んでくださっている学生の皆さんも、どうか残りの学生生活を悔いのないようにお過ごしくださいませ。

 

おまけの話:
シェアハウスの片付けが済んだので鴨川でビールを飲んでいたら、目の前でオオサンショウウオくんが息継ぎのために浮上してきました。
なかなか珍しい光景だったので写真を載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

新生!新人日記リレー!【新人日記リレー】

はじめまして。今年度より入社しましたプログラマーの寺沼です。

今回からは、今年度新しく入社したメンバーがこの「新人日記リレー」を担当します。
このブログを通して、ウニコがどのような会社なのか少しでもお伝えできたらいいなと思います。
よろしくお願いします!

まずは1巡目ということで、自己紹介からさせていただきます。
改めまして、寺沼です。プログラマーとして働いています。
趣味はPCを使って音楽を作ること、つまりDTMです。
ここ最近はチップチューンというジャンルのピコピコした曲を作ることにハマっています。
好きなゲームは星のカービィシリーズです。

学生の頃からゲームを作っていて、その時の経験からゲーム業界を志しました。
プログラマーとして、社会人として、先輩方から様々なことを教わる日々が続いています。

さて、1巡目のテーマは「ゴールデンウィークをどう過ごしたか」です。
ありがたいことに、新入社員は5月の2日と6日に特別休暇をいただきまして、合計10日間の長期休暇を取ることができました。
ゴールデンウィークのセールで安くなったゲームを買って遊んだり、学生時代の友人と久しぶりに会ったりと、充実した10日間でした。

中でも特筆したいのが、ひたち海浜公園に行ってきたことです。
ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市にある国営公園で、園内の各所にある大規模な花畑が特徴です。
私が行ったときはネモフィラという青い花が見ごろで、あたり一面を埋め尽くす青の絨毯はまさに壮観でした。

お昼に入ったレストランには「ネモフィラカレー」という真っ青なカレーが売っていて、見た目のインパクトから手を出さずにはいられませんでした。

見た目はかなり奇抜で、口に入れるのに少し勇気が必要でしたが、味は普通の甘口カレー。とても美味しくいただきました。
食べ終わった後、口の中も真っ青になっていたのが面白かったです。

ネモフィラ以外にも菜の花やチューリップなどを見ることができて、思い出深い一日となりました。

次回のブログ更新は企画の山口くんが担当します。
お楽しみに!

声で遊ぶ珍妙なオウム返しゲーム『パロパロット』が正式リリースしました!

この度、弊社で作成した声で遊ぶ珍妙なオウム返しゲーム『パロパロット』をiOS/Androidにて正式リリースしました!
マイク入力を使った新感覚のオウム返しゲームです。

 

プレイヤーは奇妙な世界でオウムとなり、話しかけてくるニンゲンのマネをすることになります。オウムらしく上手にマネできるとニンゲンは喜びますが、なぜか頭から角がにょきにょきと生えて…?!
オウムとニンゲン、頭だけの生物「アタマ」の奇妙な物語が展開していきます。

 

オウム返しの単語はシンプル!どなたでも気軽にプレイしていただけます。
基本プレイ無料ですので、ぜひ遊んでみてください!

 

▼ダウンロードはこちらから
App Store
https://apps.apple.com/jp/app/parrot-play-with-your-voice/id1590808689
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.unico_inc.parrot