1-3 はじめの挨拶【新人日記リレー】

はじめまして。
4月に入社した茨木と申します。

今回の「新人日記リレー」を担当させて頂きます。
初回ですので、自己紹介からさせて頂きます。大分生まれ大分育ちのの22歳です。

大学の専門は、情報工学を学んでいました。授業の中でCGについて学ぶ機会があり、そこから独学でCGを学んできました。新しい表現方法やCGの技術について、インターネットで調べながら学ぶことが出来たので、楽しみながら続けることが出来たと思います。

私が初めてプレイしたゲームは、任天堂の「New スーパーマリオブラザーズ」です。当時は、小学校低学年でしたが、直感的に理解出来る操作方法とゲーム性にはまりました。その他にも様々なゲームをプレイしましたが、小さい子供でも理解し熱中することが出来るゲームデザインは、改めて凄いことなんだと感じました。

趣味は、漫画、映画、ゲーム、音楽、ランニング、等幅広く好きなことがあります。ランニングをしながらや、漫画を読みながら音楽を聴くこともあり、ただ音楽を聴く時とは違った受け取り方が出来ます。五感を刺激することで、作品が違った顔を見せてくれるので、一つの作品でも無限の楽しみ方があると感じます。

また、映像やゲーム等の作品を楽しむことも好きですが、その作品がどのように作られたのかを知りたくなり、作ってみたいなと感じることが多いです。

自分で体験してみることで僅かですが、作品の裏側を理解することが出来るため、なにもしない状態で作品を見るよりも深みが増すと思います。

特に、CGについてはなんとなく知ってはいたのですが、具体的にどのような場面で、どのように使用されているかを知ったときにとても驚きました。映画や、ゲームだけでなくドラマ、漫画、にも使用されていることを知り様々な使い道があるのだと感じました。

CGだけに限らず様々な技術が、普段の生活の中で意外な部分で活用されていることがあるため、詳細を見てみると驚く発見があると思います。

それでは、今回の新人日記リレーの本題に移りたいと思います。今回のテーマは「入社して1か月目の印象」です。

思う部分は様々あるのですが、一番感じた部分は「メリハリのある環境」であることです。

まだまだ、入ったばかりの新人ですので分からないことが多く、間違いや失敗をしてしまうことがあります。ですが、そのような時には先輩方から丁寧にご指導頂けるため、安心して作業を進めることが出来ます。

業務以外では、お花見会や会食を開いて頂けるため、リフレッシュしながら働くことが出来ます。集中する時は、集中して作業を行い休憩する時はしっかりと休憩を取ることが出来るため、気持ちの切り替えがスムーズに行える環境だと感じています。

また、クリエイティブな作業であるため、1人で熱中して作業を行うこと多いですが、コンセプトデザインの詳細について先輩方と話し合うことも多いです。その中で、先輩方のご知見を得ることが出来るので、学ぶことが多く楽しみながら作業を行うことが出来ています。

働き始めて数ヶ月ですが、成長出来たと感じる部分が多いです。これからも、様々なことを学びならが一歩ずつ成長していきたいです。

次回は森さんが担当です。読むのが楽しみですね!

タグ: