1-3 はじめの挨拶【新人日記リレー】

はじめまして。
4月に入社した茨木と申します。

今回の「新人日記リレー」を担当させて頂きます。
初回ですので、自己紹介からさせて頂きます。大分生まれ大分育ちのの22歳です。

大学の専門は、情報工学を学んでいました。授業の中でCGについて学ぶ機会があり、そこから独学でCGを学んできました。新しい表現方法やCGの技術について、インターネットで調べながら学ぶことが出来たので、楽しみながら続けることが出来たと思います。

私が初めてプレイしたゲームは、任天堂の「New スーパーマリオブラザーズ」です。当時は、小学校低学年でしたが、直感的に理解出来る操作方法とゲーム性にはまりました。その他にも様々なゲームをプレイしましたが、小さい子供でも理解し熱中することが出来るゲームデザインは、改めて凄いことなんだと感じました。

趣味は、漫画、映画、ゲーム、音楽、ランニング、等幅広く好きなことがあります。ランニングをしながらや、漫画を読みながら音楽を聴くこともあり、ただ音楽を聴く時とは違った受け取り方が出来ます。五感を刺激することで、作品が違った顔を見せてくれるので、一つの作品でも無限の楽しみ方があると感じます。

また、映像やゲーム等の作品を楽しむことも好きですが、その作品がどのように作られたのかを知りたくなり、作ってみたいなと感じることが多いです。

自分で体験してみることで僅かですが、作品の裏側を理解することが出来るため、なにもしない状態で作品を見るよりも深みが増すと思います。

特に、CGについてはなんとなく知ってはいたのですが、具体的にどのような場面で、どのように使用されているかを知ったときにとても驚きました。映画や、ゲームだけでなくドラマ、漫画、にも使用されていることを知り様々な使い道があるのだと感じました。

CGだけに限らず様々な技術が、普段の生活の中で意外な部分で活用されていることがあるため、詳細を見てみると驚く発見があると思います。

それでは、今回の新人日記リレーの本題に移りたいと思います。今回のテーマは「入社して1か月目の印象」です。

思う部分は様々あるのですが、一番感じた部分は「メリハリのある環境」であることです。

まだまだ、入ったばかりの新人ですので分からないことが多く、間違いや失敗をしてしまうことがあります。ですが、そのような時には先輩方から丁寧にご指導頂けるため、安心して作業を進めることが出来ます。

業務以外では、お花見会や会食を開いて頂けるため、リフレッシュしながら働くことが出来ます。集中する時は、集中して作業を行い休憩する時はしっかりと休憩を取ることが出来るため、気持ちの切り替えがスムーズに行える環境だと感じています。

また、クリエイティブな作業であるため、1人で熱中して作業を行うこと多いですが、コンセプトデザインの詳細について先輩方と話し合うことも多いです。その中で、先輩方のご知見を得ることが出来るので、学ぶことが多く楽しみながら作業を行うことが出来ています。

働き始めて数ヶ月ですが、成長出来たと感じる部分が多いです。これからも、様々なことを学びならが一歩ずつ成長していきたいです。

次回は森さんが担当です。読むのが楽しみですね!

1-2 楽しく健康に【新人日記リレー】

はじめまして。
4月にデザイナーとして入社した富澤と申します。

今回からの新人日記リレーを担当させていただきます。
このブログを通して、少しでもウニコの雰囲気をお伝え出来たらと思っています。
よろしくお願いいたします。

1周目ということで、まずは自己紹介からさせていただきます。
私は東京生まれの東京育ちで、今年の5月に誕生日を迎えました。

大学では情報関連の分野を学んでいて、プログラミングやデータ解析を主にやっていました。CGについてはごく僅かしか学ぶことが出来なかったので、ほとんど独学で勉強していました。
今思うと、4年間も一人で続けられたことが驚きです。
まあ、勉強というより趣味でやっていたというのが大きいですね。

趣味はゲーム、映画、漫画、音楽、サーフィン、キャンプ、料理など、インドア・アウトドア問わずさまざまです。

この中でも最近特にハマっているのは映画です。
学生時代はちょっとの時間があればゲームをするほどゲームが大好きだったのですが、最近では映画を見る機会も多くなっています。

特に好きなジャンルはSFやアクション映画で、洋画を見ることが多いです。
想像力を刺激するストーリーや未来の技術、壮大なスケールのアクションシーンが魅力的で、現実世界では考えられないような未来社会や宇宙空間を舞台にした物語や、スリル満点の迫力あるシーンは見ているだけで手に汗握る興奮が味わえます!
特に、CG技術の向上で、映像表現がとんでもなく進化していて、現実離れした臨場感を味わえる点もポイントです。

とはいっても最近見ているのは専ら『名探偵コナン』です。
現在Amazon Primeで映画が配信されて、1作目から順に見ていってます。
思ったよりも見たことない作品が多くて面白いです。
皆さんも興味があればどうでしょうか?

また、会社の福利厚生で映画館のチケット代が支給されるので、休日もよく映画を見に行っています。
家で見る映画も悪くないですが、映画はやはり映画館で見てこそだと思います。
映画館ならではの大画面や音響、IMAXなど、家では味わえない臨場感や没入感を楽しんでいます。

他にも話したいことはありますが、そろそろ本題に入りたいと思います。
新人日記リレー1周目のテーマは「入社して1か月目の印象」です。

そうですね、いろいろと感じることはあります。
私が1つ挙げるとするならば、「楽しめる職場」であるということでしょうか。

正直、最初は不安もありました。
やはり、就職するとなると考えるわけですよ。
雰囲気が自分に合うかとか、人間関係はうまくいくだろうかとか…
SNSでも新卒に対してのネガティブな情報が多くありましたしね。

でも、実際働いてみると、職場の雰囲気がとてもフランクで、先輩たちも優しく接してくれるので、毎日楽しく仕事ができています。
服装も節度を守れば自由でいいというのも、クリエイティブな仕事環境にマッチしていて、とても居心地が良いです。
なので、思ったよりも早く馴染めたかなーと思います。

あと、健康やワークライフバランスへの配慮がしっかりしているという点も楽しく仕事できるというのを後押ししているように感じます。
体調が優れない日はリモートワークが許可されており、また、10時始業のおかげで朝もゆっくり準備できます。
健康でなければ楽しいものも楽しめなくなってしまいますからね。

まだ働き始めて数か月ですが、ウニコは働きやすい環境が整っていると感じています。私自身、健康第一で働いていきたいと思っているため、こういった柔軟な働き方ができるというのは、心身ともに充実した毎日を送ることができるだろうなと思います。

この数か月を振り返ると、本当に良いスタートを切れたと感じています。
1年目は、楽しみながら焦らず健康的に成長していけるように頑張りたいです。

次回の担当は茨木さんです。お楽しみに!

1-1 はじめまして【新人日記リレー】

はじめまして。
4月に入社した中西です。

今年度の「新人日記リレー」を担当させて頂くことになりました。
「そういやこんな人居たな」って感じで覚えてもらえると嬉しいです!

今回以降は私を含めて6人のメンバーでブログを更新して参ります。
社内の温度感とか、入社したての人間ってどんな感じで生きているんだろってところを
フィーリングで覚えて貰えたらなと思います~。

改めまして、トップバッターを飾らせて頂くことになった「企画」の中西です。
私、滋賀は東近江市生まれの今年で21、同期で最年少になります。
同期にも「若いね」ってよく言われます笑

物心がついて初めて遊んだ『星のカービィ 鏡の大迷宮』をきっかけに、
気がつけばゲーム業界に携わっていたほど、ゲームが大好きな人間です。
かと言って、ゲームが上手かって言われると首を傾げます。
友達と遊んだらフルボッコにされることが常です。いつか見返してやりたいですね……。

趣味はゲーム以外にもカラオケや神社・お寺巡り、人狼ゲームにボードゲームなど、
ジャンルは多岐にわたります。一時期は競技かるたなんかもやっていましたね。
人に影響されたり1度興味が出たら食いついたりするタイプなので、
もしかしたらブログの更新中にまた別の趣味に走っているかもしれません。
こうなるとお財布が怖くなりますね、気を付けましょう(既に何度か失敗しています)。

そんなこんなで、今回の新人日記リレーの本題へと参りましょう。
テーマは「入社して1か月目の印象」です。

そんなすぐに分かるものなのかって話ですが、意外と感じること実は多いんですよね。
その中でも1番強く感じたことを紹介します。

それは「年代が違う人との会話」です。

このブログを読んでくださっている方々の環境にもよってきますが、
例えば学生さん辺りが1番分かりやすいかと思います。
学生さんって授業で分からなかった箇所とか、昨日見たテレビの話だとか、
はたまた恋バナだとか、それは誰としていますか?

基本的に同級生、クラスメイトが相手になります。
つまり、”同年代”の人が多かったわけです。同じ釜の飯を食べている関係ですし、話に行きやすいですよね。

それと比べて会社はどうでしょう。
自分の周りの人たちは同年代の方ばっかりですかね。

残念ながらそんなことは無いです。
いても片手で数える程度で、出自次第では同期とも年代が違うことが多いです。
実際に私もその類ですからね。他の5人の同期のうち、同い年は1人だけです。
その同期とも席が離れていてすぐに話に行ける!という環境ではないので、
やはり最初の方は慣れるのにも時間がかかります。

ウニコの先輩方は「分からなかったら質問してきて良いよ」と声をかけてくださるので、
実際に相談や雑談をしに行くことはできるのですが、
やはり精神的に1歩を踏み出すのが遅かったりします。見えない壁でもあるのでしょうか。

たまに同級生よりも先生や先輩相手の方が話しかけやすい!という人もいるので、
そういう人たちを見ると凄いなーって思ったりします。

でも、そんな悩みを払拭させる機会のあるイベントがこのウニコには存在します。
「お花見BBQ」です。

良いですよねー。美味しいお肉が食べられます、最高です(花より団子)。
そこで先輩方と対面で雑談をして交流を深めることができるんですが、
会話の中で趣味の話とかに発展すると意外に共通の趣味があって、
「今度一緒に遊びましょう!」とお誘い頂けたりするんですよね。
さっそくBBQのあとに先輩と同期でカラオケに遊びに行ってきました。
これが楽しくて仕方なかったです。
先輩や同期の歌う姿を見ることができるので、普段とのギャップも楽しむことができます。

余談なんですが、東京のカラオケはやはり地方と比べるとめちゃくちゃ高いです。
2時間で2000円以上取られました……。
カラオケレインボーが結構安かったりするので、おススメです(^_-)-☆

今年度は入社して1週間後にお花見BBQがあったので、
交流を深めた状態で働くことができています。
そのおかげか、最初の1週間と比べて先輩方に相談しやすくなっています。
他にもウニコには先輩方と交流を深めることができるイベントが多くあるみたいですので、
先輩方に話しかけづらいといった問題は軽減されやすいのではと感じています。

というわけで、今年度記念すべき第1回目のブログでした。
来年はもっと文章を上手に書けていたら良いですね。1年後の自分はどうなっているのでしょう。

次回は富澤さんに担当していただきます。私も読むのが楽しみです、乞うご期待!